心理学講座やワークショップを開催している、カウンセリングとカウンセラー養成の神戸メンタルサービス。月間3500件以上のカウンセリング依頼を頂いています。
TEL:06-6190-5611
FAX:06-6190-5612
MAIL:kms@healing.ac
受付時間:12:00~20:30
休日:月曜日
(月曜祝日の場合は翌平日休業。他休業日あり)
<HOMEに戻る 東京スケジュール 大阪スケジュール 名古屋スケジュール 福岡スケジュール 福岡スケジュール

【ヒーリングワークベーシックのご感想】

自分自身の心を癒す目的で参加しました。
今起きている問題が過去からくるとはまったく見当していませんでしたし、考えていませんでしたが同じような問題がずっと起こり苦しんできました。
もしかして・・・?と思いインターネットでいろいろ検索していくうちにこちらのHPに出会いました。もう解放されたいと思い本当に解放されるのか半信半疑(失礼ですね)でしたが参加しました。 
穏やかな感情と人に左右されない自分を少し得ることが出来ました。
そして人目が気になって前を見て歩けませんでしたが、今は以前より堂々と前を向いて歩けるようになりました。
涙が溢れ止まることなく出てきました。
今までつらくても泣くことができなったのでその流せなかった涙が今、出てくるんだろうと思いました。
同じ様な体験をした人のフォーカスパーソンを見て「一人じゃない」と思いました。(2010年7月受講Nさま)

失恋をきっかけに参加しました。
一言であらわすと「喜び」。 わんわん思いっきり声を出して泣いた。 泣いている間悲しい気持ちではなく気持ちよかった。 体がどんどん熱を帯びていく。ダイナミックに自分の心に近づいた感覚。自分が抑えた気持ちに気がついた。感情に触れるたび号泣したけど最後のフォーカスパーソンの回はぴたりと涙がやみ、となりにいた子、バディの子両方の心に寄り添えた気がする。
わたしも自分と向き合いそしてアシスタントになり、私が感じたあの喜びをつかめるようにお手伝いしたいという目標ができました。(2010年7月受講N.Kさま)

大げさではなく、人生が変わりました。
56歳という年齢もあり、ここでどうしても自分を変えたいと、強く思って参加し、フォーカスパーソンに真っ先に手を挙げました。
そして、 絡んでほどけなくなった心の糸を、原先生がゆっくりとほどいて下さり、 私の中に信じられない変化が起こりました。 そのときには、まだグチャグチャで、形が見えなかったのですが、その夜から、じわじわと効いてきました。 今、自分でも信じられないほど、心穏やかに暮らしています。
これがいつまでキープできるか、まだ自信はありません。 でも、元に戻りかけたら、またこちらに伺えばいい。 そう思えば、余計な不安は持たなくて済みます。
もっと早く出会っていれば、私の人生ももっと早く楽になっただろうに、 また、子供に対しても、もっといい母になれただろうに、ついそんな後悔も、頭をもたげます。
でも、少なくとも今、出会えたこと。 これを幸せと思って、これからを生きていきたいと思います。
これまでなら、この後悔でまた、自分を痛めつけて、 変えようがない過去のことをいつまでも引きずっていたでしょうけど。生きていくのが、なんて楽なんだろう。 そう思える幸せ。たまりません。原先生に心から感謝しています。(2010年7月受講K.Mさま)

人と比べてダメな自分を変えてみたいので参加しました。
頭で考えるより感じる事だと教えて頂きましたが、あまり感じる事はできませんでした。
ただ、自分が参加したワークでは、お父さんに抱かれた瞬間目が少しウルっときました。
自分がやったワークは、感動というよりも楽しかったと思います。(2010年6月受講N.Kさま)

長い間なんだかしんどい状態が続いていたし、人と接するのがしんどくなっているのをなんとかしたいという気持ちで参加しました。
アシスタントさんが優しく接してくれてすごくうれしかったし、感謝の気持ちを言葉にするセッションでは、しばらくこの感覚忘れてたなぁという思いでした。それと、みんなに誉めてもらうセッションではいたたまれない気持ちになり、想像してるより自己否定が激しい感じがしました。いつか心から自分を認めてみたいなぁという思いをもてたことも私にはうれしい事です。
私は自分の感情がよくわからないことが多いんですが、トレーナーさんの言葉でふいに涙があふれだすことがありました。自分が思ってるより深く傷ついていたり、その傷にとらわれているので受け取る(与える)ということを忘れてしまってる感じがしました。(2010年6月受講H.Mさま)

わたしが長年抱えてきた心の問題を癒して、前に進む時が来たと強く感じたので参加しました。
自分の本当の感情を受け入れることができました。それは、ずっとひとりではできなかったけど、ワークショップという形で、参加者の皆さんの存在があったからだと思います。
ひとりじゃないんだ、と感じました。初めて会った人たちなのに、心の一部分を共有しているような感じがして、他人と思えない感じでした。
自分がずっと抱えてきた、そして見えないようにしてきた感情にじかに触れることができました。
とても怖くてずっとできないことだったけど、その感情を受け入れて、認めることで、心がスーっと軽くなり、前に進む勇気がわいてきました。
ワークのあと1週間は心身ともにとてもだるく、いろいろ湧き上がる感情に消耗しましたが、それだけ今まで、心の奥底に押し込めていたのだと思うと、ワークに参加して、それを表に出して、本当によかったと思います。(2010年4月受講 I.Sさま)

セッション中にどなたかが、涙をふいたティッシュを床へ投げ捨てているのを見て「え?」と衝撃を受けましたが、休憩後はきれいさっぱり清掃されていて、「それもありなんだ」と感じました。その後は、泣いて、鼻をかんで、思う存分ティッシュを床に投げ捨てさせてもらいました(笑
感情を外へ思いっきり出すという意味でも、とてもいいこと(サポート)だと思いました。
ワーク後半では肩に手を当ててもらったり、さらには肩を揉んでもらったり、いろんな方に話しかけてもらったりと至れり尽くせりでした。
夢のような体験(笑)でしょうか。
まさか、あそこまで数多くの人たちにハグして、励ましてもらえるとは思ってませんでした。いいワークにしようと頑張ってくださったアシスタントの方々、そしてみんながいい雰囲気で楽しめるように、場を盛り上げて、みんなをまとめてくださった講師の根本さんに、ぜひぜひよろしくお伝えください。(2010年3月受講 H.Sさま)

フォーカスを通して深い癒しを体験して、自分が思っていた以上にぼろぼろと泣いてしまい、頭がぼーっとするような、体から力が抜けたような感じになりました。
普段は一人のときでも無意識に体に力が入っていたのが無くなって、泣いて体力を消耗したのもありましたが、それでも心地よかったです。
それから自分の感情と向き合っている時のその人の表情?といいましょうか。何といったらいいのか、その人の「素」が見える瞬間があるのがとても印象的でした。
自分の感情と向き合わざるを得ない状況になると、自分に嘘を付く事は出来ないんだなな、と自分のフォーカスの経験も含めて感じました。 心が丸裸になったような、その人のありのままの姿、それが何よりも魅力的に見えました。(2010年1月受講 S.Kさま)

感情?なのか、他の人の話を聞きながら、自分のことを思い返して胸が苦しくなりました。
少しすっきりしました。日常で気分の起伏が悪いことが多く、今思えば疲れはてていましたが、余裕がでて人と接することが少し怖くなくなりました。すごくよいきっかけになったと思います。
あと、他の人も同じような体験をしていること。それを話せたこと、聞いてくれること、そばにいてくれること、話していいんだと自分に許可をだすことができるようになりました。ワーク中も正直、打ち解けられたとまではいかなかったのですが、日常ではなかなか感じられないので、参加することで問題の解決が本当に早まったと思います。(2010年1月受講 匿名希望さま)

最初は、ただただ緊張し、目の前の光景や自分の感情に圧倒され、それらを抑制するのに浪費していた。が、アシスタントの方の助けや場への信頼が高まるうちに、少しずつ感情が自由になっていった。
グループでのセッションは、人の人生のお話を聴く、というよりも仲間の重要な場面に立ち会うという新鮮な感覚だった。セッションがはじまるにつれて、グループが一体感を増すと共に、そこにいるひとりひとりの姿も際立ってきて・・・これは本当に不思議な体験だった。
癒しという言葉は生温い感じがして、あまり好きになれたかったのですが、今回のワークを通じて好転した。もっと自分を癒したいし、他者を癒しの力になれる人になりたいと思った。(2010年1月受講 K.Nさま)

ヒーリングワークの後、声域が増えた。(それまでは出すのも苦しく、喉をいためていたその音よりも3つも低い音がラクにでるようになっていました、これは凄いです!)
気分が軽くなり、脚も軽くなった。
上司が焼いてくれる世話が重苦しくプレッシャーだったのを、ありがたく受け取れ、「こんなにデキの悪い私は嫌がられているにちがいない」と思っていたけど、頑張っているから救ってあげたいと思われているのでは?と考えが変わった。同時に、家族も私の力になりたくて頑張っているのかも?と思うようになって、助けさせてあげよう、全部受け取って思いきり感謝してあげようと思いました。
自覚していたよりずっと、「頑張っていた」「我慢していた」のでは?と思うようになり、いたわる気持ちができました。 自分の感情への理解が早くなったことと、何もしなくても役に立っているんだと、なんとなく思えるようになりました。(2010年1月受講 匿名希望さま)

フォーカスパーソンはやってみるものだなーと思いました。実際に動いてみると、頭や心だけでなく身体で感じとることができるので、感動がより深く刻まれる感覚がありました。泣くことを抑えるクセがあるので背中と肩に手をおいていただいた時は本当に脱力しました。
(ヒーリングワークで得たものは?)
「自信」と「問題はない」ということ。そして、「受け取る」。与えるのは出来ても、受け取る時のあのなんともムズかゆい、自分ではないもう一人の自分に言われてるような奇妙な感覚。それでも「ありがとう」と受け取ることの大切さを教えていただきました。
「つながる」感覚も素敵でした。
ともに癒し癒され、ともに成長していく。 つながっている至福感は、ワークが終了しても心に残っています。(2010年1月受講 Y.Yさま)

自分のこころに向き合う。素直に自分の感じている感情を表現することが大変なことに気づきました。 人の癒される場面を見て不思議な気持ちになりました。(2009年11月受講 T.Mさま)

とにかく、たくさんの気づきがありました。
皆さんと話す中で、自分が何を考えているのか、考え方のどのあたりに偏りがあるのか、物事の捉え方の癖?のようなものを、はっきりとはいきませんが感じることができました。人を鏡として自分を映し出すといろいろな発見があるものですね。分かっているようで、私は全く分かっていなかったのかも・・・と思いました。この気づきは、今後の生活の中でとても役に立つと確信しています。
皆さんの温かい笑顔とハグのおかげで、頑なになっていた心が癒されました。
またセッションでは、根本先生のポイントをついたリードのおかげで頭では整理していたつもりでも、本当は蓋をした感情が残っている事に気づかされました。
セルフイメージが根底から覆されたので、今はまだ少し混乱中です(苦笑) 2日間、皆さんと過ごせたこと。貴重な体験を一緒に味わえてとても幸せでした。本当にありがとうございました。(2009年10月受講 H.Mさま)

邪魔してい感情を取り払うと、自分の本来持っている感情に気づくことができると分かった。
自分の可能性が広がった気がした。
自分自身と対峙する機会を持ち、自分の感情と向き合えたことによって、 深い癒しを体験できた。
想像してたのと、実際経験することは、こうも違うのか・・・と驚きの連続だった。
ここに出会えて、自分の人生が変わる手ごたえを感じました。(2009年10月受講 匿名希望さま)

面談でワークを薦められたものの、知らない人の前で、 しかも素人(参加者)がいるところで悩み事なんて話せない、と の思いから参加する気がありませんでした。
その後、状況の変化からさらに辛い状態になり、どうしてもこの状態から抜け出したい、この辛さから楽になれるならなんでもいい、という心境に陥いった時に、ワークの存在を思い出し、半ばヤケクソで申し込みしました。
申し込んでからでも、迷いがあったので、これは、と言う何かがあるはず、と強い期待と絶対なにか得て帰る、という決心を持って参加しました。
和やかな雰囲気で始まった自己紹介でいきなり泣いてしまいまたが、ここは泣くためにきたんだ、と開き直って、今日は誰も私のことを知らないから格好をつける必要もないし どう思われてもいい、とふっきれました。
でもそれは アシスタントの方が泣いても大丈夫だよ、という雰囲気を作り出してくださったからだと思います。参加者とアシスタントが交互に座るという形式が、いつでも両隣からフォローがあるという安心感がとても居心地良かったです。
事前にCSのホームページの心理学等を読み漁っていたので、ある程度はこんなことをするのだろうな、という予測はしていましたが、イメージワークは想像以上の効果がありました。
体験して初めて、希望する未来を見ることができました。自分の頭だけでは絶対できないことでした。
人と触れることは、とても温かくて、安心感があって、心が解放され、自然な素直な自分と出会うことができる大切な手段なんだな、と実感しました。
現状は何も変わってはいませんが、うまく説明できない何か、感覚的な変化がありました。 何か行動をおこそうと思えるようになったこともワークの効果だと思います。本当に参加して良かったです。(2009年9月受講 O.Sさま)
・挙手して癒された人の気持ちがとても伝わってくるようで、自分をその人に重ね合わせることで、一緒に癒されたのだと思う。終わったときには、愛情に包まれているようで、深い安心感に包まれていた。
・ワークが終わった次の日から、自分の中から心の奥にしまいこんでいた感情が次から次に出てきた。専制的・暴力的で悪知恵の働く父におびえていたころの悲しみや恐怖や苦しみ、父親に困らされている人への共感やその人たちを助けられない無力感、誰にも分かってもらえない孤独感、ミスや物忘れがひどく悩まされてきたことなど。 一つ出てきては消化(?)し、また次が出てきては消化しの繰り返しで、10日ほどかけて、たくさんの感情を経験した。
・最終的には、たくさんの人を救いたいという愛が自分の中にあることを確認し、自分のそれまでのつらかった体験に意味を見出した。
・また、夫が私の人生を変革させるキーパーソンだったことに気付いた。 (2009年7月受講 浅井さま)
わたしが本当に求めていたものを知ることが出来ました。
傷つくのを怖れて、自分から切っていた人との繋がりは本当はわたしが一番欲しかったものだったんだと気付きました。
また、いろんな人から頂いた言葉によって、自分の中にある価値感や枠の中だけで自分(や周り)を判断していたことに改めて気づくことが出来ました。
みなさんから、自分では全く思ってもいなかったような事を言って頂いたり、自分ではイヤなところだと思っていたところを褒めて頂いたりして、ビックリすることが多かったです。
私はダメな人間だ・・・と自分で自分を決め付けていたけれど、わたしをどう判断するかは、周りの人それぞれなんだなぁ~と実感しました。
HPを拝見させて頂いていたので、投影の原理は頭ではよく理解していたつもりでしたし、普段も何気に気づきはありましたが、今回のワークに参加したことで、周りのみなさんの声を聞けたことにより実体験出来たことは素晴らしい気づきでした。
また、人それぞれの悩みや葛藤、経験などを聴くことで辛いのは自分だけではないことを知り共感しました。
その反面、わたしなんかとは比べ物にならないくらい辛い思いをしているのに、負けずに笑顔で頑張ってる方の話しを聴いて、今まで逃げることあきらめることしか出来なかった自分の弱さや甘さに情けない気持ちと恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。
でも、そんな自分を知り、見つめ直す良い機会にもなったと思います。
これからは、いろな問題から目をそらさずに向き合い、問題がもたらしてくれるギフトを受け取れるように、その都度成長出来る人になりたいと思いました。
人と人が抱き会ってるのを見るだけで涙が止まりませんでした。
フォーカスパーソンの時、涙がどんどん溢れてきて、 なぜか止まらなかったことに驚きました。自分が浄化されているような気持ちになりました。でも、なぜ涙が出るのか、どんな感情を感じているのかは実はあまりよくわからなかったんですけどね。。。
繋がりや癒し、投影、選択することなど、頭だけで理解するのではなく、 実体験を通して気づくことが出来たことは、わたしの財産になったと感じています。(2009年6月受講 S.Eさま)
たった2日間でしたが、色々な発見がありました。
自分の中ではもう何年も前に気持ちの整理をつけていたと思ってたことが、人前で話してみると実は全然そうではなくて、本当に思いがけないところで胸がつまって声が出なくなってしまったり。フォローアップの電話でも、言われてみればごく普通の考えなのに、自分では全然気づかなかったようなことが見つかったりしました。
今回、少人数のグループであったことも、とてもよかったです。
最初にお会いした時は、もちろん、みんなそれぞれに何か悩みがあるから来たんだろうけど、(アシストの方々も含めて)一見して全然そんな風には 感じられませんでした。
でも実際には、みんな、あんなに苦しんで、努力していて。自分が本当に表面だけで人を見ていて、相手の心の奥に何がしまわれているかなんて、想像もしていなかったということを、思い知らされました。
また、他の方の話を横で聞いていると、矛盾を感じるような部分や、「普通あまりそうは考えないけどな」と思うようなことがあちこちにあるのに、話している本人は全くそれを疑っていなかったというのも、印象深かった点です。
今回、私は手を挙げませんでしたが、おそらく私も同じようなことになっているのだろうと思います。
自分の中にも、きっとそんな感じで矛盾した考えや普通とは違う解釈をしているところがある、と思えると、むしろ希望が湧いてきます。
疲れたけど、参加してとてもよかったです。今度はアドバンスに参加してみようと思います。(2009年5月受講 山下さま)
(ヒーリングワークで得たもの)
カウンセリングを受けている人の内容が自分の体験にもつながってきて、多くの気づきを得ることができました。
「すみません」から「ありがとう」の人生へ。他の誰かのために一歩づつ進んでいく こと。
(ヒーリングワークでの体験)
一緒に参加した仲間から、前に進む勇気をいただきました。
次の日からとても晴れやかな気分で過ごしています。(2009年1月受講 S.Yさま)

個人の問題を取り扱うときに、他の方の問題が自分にもあてはまるものが多く、目の前でその方が癒されてくのをみてるだけで自分も同じような気持ちで癒されてく気がして、とっても貴重な体験でした。
みなさんもいろいろな問題を抱えていて、悩んでるのは一人じゃないんだと、改めて思ったし、
自分の問題を取り上げていただいてるときに、他の人に比べたらたいしたことじゃないんじゃないかなぁと、 みんながしらーっとしてたらどうしよう、、なんて心配になってしまったのですが、そのうち他の方が泣いてくれてたり共感してくれてる人がいるっていうのが自分としたら驚きというか、人って優しいんだなぁ。って思いました。
参加してほんとによかったと思います。 (2008年12月受講 O.Jさま)

セッションで模擬の結婚式を体験する事が出来ました。
正直なところ、二日目のお昼過ぎまでは、自分には余り効果がないものと思っていたのですが、セッションを受けた後はなんだかとても楽しく幸せな気分になってしまい、翌朝などは、これまで感じたことがないくらい爽快な気分で、いつもより世界が明るく見えるほどでした。 (2008年10月受講 T.Kさま)
一日も早く、楽になりたいという気持ちで参加しました。
自分の目前にある問題が解決につながりそうになったばかりか、「ロマンスが受け入れられない私」という新たな問題も発見してしまいました。
自分があんなに感情を表せるとは思ってなかったので、驚いてます。
表したことが否定されない安心感とアシスタントのみなさんのサポートのおかげで、出しやすくなっていたからできたのだと思います。
ひとりで解決しようとしていたのを手放してよかった~♪と思います。
ほかの人のセッションに関わることで、自分が怒りの感情がわからなくなるくらい我慢してたことがわかりました。
怒りが”痛い”としか感じられなくて、何で痛いんだろ?って考えてて。
考えずに、とにかく感じてみようとしていたら、根本さんが「次がいちばん怖いと思います」っておっしゃって。 ああ、私怒ってるんだ!って気付くことができたのです。 次は怒りを外に出せるようになりたいです! こうしてワークに嵌まっていくのだなぁと実感しています。ありがとうございました。(2008年4月受講 Y.Jさま)
大きな問題はないと思っていましたが、大きな荷降ろしをすることが出来ました!(2005年8月受講 匿名希望さま)

>>>ヒーリングワークベーシックのお申し込み<<<


※当ホームページはインターネット・エクスプローラ(IE)7.0以上でご覧になることを推奨します。
Kobe Mental Service all right reserved
神戸メンタルサービス
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 / 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1丁目23-17-602
TEL:06-6190-5611 / FAX:06-6190-5612 / MAIL:kms@healing.ac